English Version

お店の新情報から出来事まで盛りだくさんで御届けしていますMORI COFFEEの日記です。
▶ 送料について

配送料 600円

但し、北海道・九州
沖縄、追加配送料金有り

※税別の本体価格
4,500円以上
ご購入で送料無料

郵便ポストへお届け
400gまで送料300円
 


ホームm o r i c o 日記
m o r i c o 日記
m o r i c o 日記:179
«前のページ 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | ... 9 次のページ»
2014年05月08日
皆様、日頃よりモリコーヒーをご愛飲いただき
誠に有り難うございます。


本日 5/8(木)

並びに 5/9(金)

を臨時休業させていただきます。

大変ご迷惑おかけ致しますが、ご理解のほど
宜しくおねがいいたします。

尚、5/10(土曜)

より通常営業となります。


皆様、の変わらぬ御来店心よりお待ち申しております。


MORI COFFEE 森
2014年03月01日

少し前、実店舗に変化がありました。

それは天井です。なんと、新しいスピーカーも仲間入り♪

気づいて下さった方もみえて、コーヒーの話をしていたはずが、
音楽のお話へ〜と多々なってしまうという人気ぶりです。





それもそのはず!

なんと自作スピーカーコンテストでグランプリに輝いた
ことがあるという、すごい方が作ってくださったんです。

MORI COFFEEのお客様でご近所さんなんです!と自慢したくなります。

2月中旬にやって来たスピーカーですが、
その時よりも、少したった今の方が落ち着いて安定した音が出ています。
取り付けて頂いた後に教えていただいたこのお話。
聞いた時は私は半信半疑でしたが、やっぱり本当でした。

焙煎したてよりも数日熟成した方が美味しくなるのがコーヒー豆です。
なんだか少し、似ていますね。


このスピーカーがとっても良い音なので、
このスピーカーがやって来てからというもの私は、
田舎の小さな小屋がポン!っと都会へ引っ越ししたかのような
そんなふしぎな感覚を感じたりしていました。

実店舗は明るい時間やお天気が良い日に利用して下さる方が多いですが、
辺りが暗くなってからや雨の日も、(そうそうあの大雪の日にも!)
スピーカーの音が似合っていて幸せを感じられると思いました。

MORI COFFEE実店舗では、コーヒー豆の販売と共に、
テイクアウトにてコーヒーをご提供しております。

出来上がるのを待ちながら、
そんな音を楽しんでみるのも良いのではないでしょうか。

皆様のお越しを心よりお待ちしております。


スタッフmoricoがお届けしています。

morico日記 バックナンバー

2014年01月25日

お正月から間が開いてしまいましたが、
その間に、新しいコーヒー豆がどんどんとやって来ています。

おかげさまで実店舗のショーケース、賑やかで良い感じになっています。



そんな中で、写真を撮ってみたのは、
『イエメン』と『東ティモール』の生豆です。

とっても小粒なのが、▶『イエメン「イスマイリ」』です。

もちろん、この私の手よりもマイスターの手はもっと大きい訳で、
ハンドピック中のマイスターをみつけたものなら、
手伝わずにはいられない!そんな小さなコーヒー豆です。
ここへやって来るまでの行程もあった訳ですから、すごいですよね。

貴重な高品質のイエメンのコーヒー豆、
少量の入荷だそうで「お早めに!」とのことです。


そして、『東ティモール レテフォホ』のニュークロップ(新豆)!

この産地のコーヒー豆は、昨年とっても品質が向上し、
その時の印象が私は今でも忘れられないほどでした。

それがなんと今年、

更に品質がこれまた格別に良くなっており、
私には本当にそれが衝撃的でした。嬉しいことです。

「何故?」と驚いてマイスターに聞いたところ、昨年までとは違い
トレサビリティが明確になって集落別になったからだったんです。

▶『東ティモール レテフォホ郡ドゥクライ村 レブドゥ レテン集落』


年を重ねるごと品質の良いコーヒー豆を作って下さる素晴らしい生産者の方々、
そして、支えている方々のお陰で更に更に高品質になった素敵なコーヒー豆です。

生産者の皆さんの意識や技術の向上により、このように品質が向上しています。
一緒に成長させてもらっているような気持ちに私はなりました。
これから、もっとファンが増えていきそうですね。


さぁ、どんどん新しくやって来るコーヒー豆たち。
そんなMORI COFFEEの実店舗では「コーヒー豆の焙煎・販売」に加え、
それらを「テイクアウトコーヒー」でご提供しております。

また、店内のスツールや天気の良い日にはガーデンにて、
軽く休憩していただくことが可能です。

コーヒー豆の品質の違いをご実感いただければ幸いです。
皆様のご利用を心よりお待ち申し上げております。


尚、焙煎は営業時間外に行っておりますが、
営業時間中にも、店内で作業を行うことがございます。
どうぞその旨をご留意下さいますようお願い申し上げます。


スタッフmoricoがお届けしています。

morico日記 バックナンバー

2014年01月03日

新しい年がはじまりましたね!

新年あけましておめでとうございます


店舗は元旦にお休みをいただきましたが、マイスターは、
おかげさまで空っぽになったショーケースにコーヒー豆を並べるため、
初日の出と共にいつも通りコーヒー豆を焙煎していました。



MORI COFFEEのコーヒー豆は全て、実店舗内にどーんっとある
この赤い焙煎機を使いマイスターが毎朝(時には夜にも)焙煎しています。

もちろん、手軽だとご好評をいただいている
『モリコーヒーオリジナルコーヒーバッグ』も同じです。


皆様、昨年はMORI COFFEEをご利用くださり誠にありがとうございました。

おかげさまで本当にうれしい1年のスタートとなりました。


お知らせとしましては、
10日(金)を臨時休業とさせていただきます。 ※通常火曜定休
申し訳ございませんがお越しの際はご注意を願います。


MORI COFFEEは、今年もたくさん伝えます!
そして、今年もコーヒーで人と人を繋ぐをテーマに歩んでいきます。

本年も引き続きどうぞよろしくお願い致します。


スタッフmoricoがお届けしています。

morico日記 バックナンバー

2013年12月30日

クリスマスから日記が止まっていましたが、
時間は止まることなくMORI COFFEEは30日で、
2013年12月の営業を無事終えることが出来ました。

2013年の営業を終えた店舗を撮影したら、
しっかり写ってくれたマイスター。そんなマイスターは
この1年、想像以上の皆様にご利用頂いたとすごく感謝をしていました。



2013年、MORI COFFEEをご利用下さった皆様、
本当に本当にありがとうございました。

これに留まらず、もっと伝えたい!
1月2日(木)から始まる2014年の営業、
更なる飛躍の年にしていきたいと思っています。

新年もどうぞMORI COFFEEを宜しくお願いいたします。


さて、上にも書かせていただきました通り[火曜定休]のMORI COFFEEですが、
1月は1日(水)にお休みを頂き、2日(木)から営業いたします。

そして、9日(木)まで休まず営業した後、
10日(金)を臨時休業日とさせて頂きます。

お手数お掛けいたしますがお越しの際には、ご注意を願います。


それでは皆様どうぞ良いお正月をお過ごしください♪


スタッフmoricoがお届けしています。

morico日記 バックナンバー

2013年11月30日




リピートの方が多くいらっしゃる人気ブレンド
の『森の小屋』が、クリスマスカラーになり登場しました。



人気ブレンドのクリスマスバージョンということで、
ブレンド内容は若干の変更だけになっています。

クリスマスケーキやシュトーレンとも相性良く仕上がりました。

「濃縮感溢れるフルボディの赤ワインのような印象が、
クリスマスナイトを思い起こさせます。」と商品ページにて
紹介していますように、クリスマスにピッタリのブレンドです。


さてさて、「フルボディの赤ワイン」と聞いて、
皆様はどんな風に思われるのでしょうか。

ワインに詳しいマイスターは別として、
ワインに特別詳しい訳ではない私は、詳しい方におすすめ頂いた
ワインを飲んで感動した時の味を想像するといった感じです。

ですが、「フルボディの赤ワイン」が苦手という方もみえるのではないでしょうか。
今では大好きなこの香味ですが、私は初めて「フルボディの赤ワイン」
を飲んだ時、美味しさがあまり分かりませんでした。

それはコーヒーで言うと、濃い、深煎り、フレンチロースト
のコーヒーの美味しさが分からないと感じることと似ている気がします。

2つの共通点は、もしかしたら「濃縮感」ではないでしょうか。
濃縮された中には、複雑な味わいたっぷり入っています。

『森の小屋』が人気の理由も頷けますね!


そして、その反対が「フレッシュな果実感」でしょうか。
フルーティーなお酒と軽めのコーヒーの味わいも、なんとなく似ていませんか。

かすかな苦みとそこに合わさる「フレッシュな果実感」その酸味が、
軽く焙煎された時の高品質なコーヒー豆の特徴だと私は思います。


さて、果実感も楽しめる、やや深煎りのシティロースト
『森の便り』もクリスマスカラーに変わりました。



フルーツ系のクリスマスケーキを予定されて
みえる方に、とってもおすすめです♪

果実感があるコーヒーも大好きな私は「美味しい!」
と何度も言ってしまいました。

本当の美味しさは最高品質のコーヒー豆にしかありません。
雑味のない綺麗な味わい。そしてそれぞれの特徴的な香味。

クリスマスによく似合う、この時期だけの
最高品質のコーヒーに会いに来てみませんか。



スタッフmoricoがお届けしています。

morico日記 バックナンバー

2013年11月10日

昨日の夕方に届いたのは、
『ドミニカ共和国 ペペ農園』です。

段ボールの中に、カッチカチに固まった真空状態!の生豆。
それを開封すると、あっとゆう間にパラパラと固まりが崩れます。

それなのに!



MORI COFFEE始まって以来初めての光景がこちらです。

固まったまま。
とっても珍しいと二人で驚きました。
そして私は、生豆のとってもよい香りにも驚きました。

さて、そして迎えた今日の朝!



焙煎、ハンドピックを終えた『ドミニカ共和国 ペペ農園』
を一緒に試飲させてもらいました。かわいい農園名に心が踊ります。



驚いたのは、口に入れた瞬間に華やかな香りがファっと瞬で広がることです。
私の中で、こんな広がり方をするコーヒーは飲んだ事がないと思いました。

そして、マイスターが言う通り綺麗でなめらかな味わいでした。
飲み終わった後の長く続く甘さにも、幸せを感じます。
焙煎したばかりなので、熟成が進むこれからも楽しみです。

チョコレートとも相性が良いように思います。

それもそのはず!

今季もMORI COFFEEにて販売を開始しました、
『フェアトレード チョコレート』の原料となる
カカオが『ドミニカ共和国』産なんです!

本日10日より販売させて頂きます。
どうぞよろしくお願い致します。



スタッフmoricoがお届けしています。

morico日記 バックナンバー

2013年11月06日

11月に入り、日増しに寒さが加わってきましたね。

実店舗にて販売しています『テイクアウトコーヒー』も、
アイスコーヒーがまだまだ人気だったりしますが、
ホットで注文される方がとても多くなりました。

おうちでコーヒーを淹れてみえる方は、
もっと美味しく楽しみたいと思って下さる方
が増えている様でコーヒー器具も人気です。

これまでお店で粉にしていた方が、
「コーヒーミルを使ってみようかな」
と言って下さる方も増えていて、私はうれしいなぁと思っています。

粉にしてしまうとコーヒーの香りがとっても抜け易くなります。

そのため、MORI COFFEEでは、香りそして劣化を防ぐため
「密閉容器へ入れて冷凍庫へ」とお願いしています。



ということで、コーヒー豆を「豆のまま」購入された方は、
コーヒーの良い香りを長く楽しむことが出来るんです♪

常温でコーヒー豆を「豆のまま」保管してあげると「熟成」が進みます。
そこで、焙煎直後〜2・3日(購入)〜1週間〜2週間
と変化していく香味を楽しむことが出来ます。

更には、自分の好みの味をみつけた時に、冷凍庫へ。
といったことをすると「熟成」を穏やかにして、
お好みの味わいを長く楽しむことが出来ます。


コーヒーミルというと「挽き目」の相談も多いように思います。
マイスターに挽き目調節の依頼が来たりもします。

挽き目を大体合わせた後は実際コーヒーを淹れてみて、
「酸味が気になる・苦みが欲しい」という時にはもう少し細かく、
「苦みを少なく・スッキリとした味にしたい」という場合は粗く、
とお好みの味でコーヒーを楽しんでいただければと私は思います。


さてさて、そんな秋が深まってきました今日この頃!

昨シーズンすごく人気をいただいた、
『冬季限定 フェアトレード チョコレート』
がMORI COFFEEに再入荷致します♪(※入荷致しました!)

じっくり時間をかけて作られる、
大量生産の効率が優先のチョコレートにはない、
本当に忘れられない幸せの口溶けだと私は思います。

冬季限定のチョコレートとコーヒーのマリアージュ。
この時期だけのお味をお楽しみになられませんか。
入荷しましたら、こちらのオンラインショップでも販売させていただきます。

皆様のご利用を心よりお待ちしております。



スタッフmoricoがお届けしています。

morico日記 バックナンバー

2013年10月25日

MORI COFFEEの10月は、
いろいろな新しいことを始める月となっています。


たとえば、

マイスターが始めたコーヒー教室!

私が気づかなかっただけなのですが、
急に始めることになり、土日は朝早い時間帯
ということもあり、私は少しびっくりさせられました。


『おいしいコーヒーの淹れ方教室』

お一人様 ¥1000 ※要予約/1〜3名

1時間程度でドリップコーヒーのコツを伝授いたします。

・平日(火曜定休)の開催時間 19:00〜
・土日祝祭日の開催時間 9:00〜


マイスターによると、
2回目からは応用編として、
色々なコーヒー器具を使った淹れ方など、
楽しんで学んで頂くこともできるそうです。素敵な時間ですね ♪

皆様のご参加を心よりお待ちしております。




写真のコーヒーを淹れながら、
私はというと、大きなものを作りました。

それを小さくしたものがこちらです。





家族に貸してもらったペンタブという機械。
使い方も分からず時間もない!でも絵が必要!と焦りながら
PCの前で悪戦苦闘、しつつも出来上がったのが、
松阪インターのところに出来上がった「ロードサイン」です。

PC画面で見ていたものが、とても仕事の早い看板屋さん
のおかげで、あっ!という間にすごく大きくなりました!


さて、MORI COFFEEは一般のお客様はもちろんのこと、
「業務用」コーヒー豆の卸し・器具リースまで幅広く対応しています。

また、飲食店だけが使えるというイメージとは異なり、
MORI COFFEEの「業務用」は気軽にご利用頂けます。

ということを皆様に知っていただきたいとの思いで、
『業務用コーヒー器具の個人レンタル』
についてを新たにご案内させていただきました。


と、そうこうしていると早速、
未来のカフェ創業志望者の皆さんに、
2日間限定のカフェをオープンされる際、
使用していただくこととなりました。


2日間限定のカフェ「秋カフェ」

「第3回 津創業カフェ道場」の実習として開催されます。

日にち 10月26日(土)27日(日)
営業時間 10:00~16:00
場所 Bar Rosso 津市羽所町173 伊藤ビル1F/津駅東口お天気ビル


「創業カフェ道場」ってすごく気になりませんか?!

今回、コーヒー豆は「秋カフェ」オリジナルブレンド
をお渡しさせていただきました。
もちろんこちらも2日間のみの味わいとなっております。

さて、そんな私たちMORI COFFEEは10月27日(日)
実店舗を飛び出して「五桂池ふるさと村」にて開催される、

「第5回 森の中のマルシェ」へ出張致します。


なんだか、いろいろ書き過ぎて台風のような日記になってしましましたが、
心配していた27日のお天気は大丈夫そうですね ♪

この日だけの楽しい商品もご用意して、
皆様のお越しをお待ちしております!


また、27日(日)以外は通常通りに営業致しております。
どうぞ皆様よろしくお願い致します。



スタッフmoricoがお届けしています。

morico日記 バックナンバー

2013年10月05日

先日、展覧会『WORKS-G'13』に、
「MORI COFFEE 森 裕美」として参加させて頂きました。

会期中、店舗営業の傍ら制作しましたポストカード
を展示そして販売して頂きました。

作った本人ながら会期中に会場へ行くことができませんでしたが、
「展覧会を見たよ!」というお客様がみえたり、
ご反響を頂きうれしく思っております。

自分が作ったポストカードを購入していただく
とは、初めてのことでした!

ポストカードをご購入下さった皆さま、
本当にありがとうございました。

そんな訳で、お店に余ったポストカードが届きました。
それを見て、改めて思ったこと、

「右上の余白が気になる」

実は、制作した時からずっと気になっていながら、
どうしたらいいのか分からずタイムオーバーで展覧会を迎えること
となったという、美術研究所卒業生らしからぬ人なのです。



でも、届いたポストカードを見たら、
急に手持ちのペンで書きたくなりました。

ポストカードをご購入下さった方がもしこの日記を見て下さっていましたら、
「モリコーヒー」と右上の余白に書いて頂ければ〜なんて勝手なことを思っています。

または送られる相手への一言など、書き込んで頂ければと思います。


さて、このポストカードには、日々伝えたい思いを託しました。
それは『コーヒーの美味しさはコーヒー豆の品質』ということです。

ハンドドリップで美味しく淹れるためのあれやこれ。
コーヒーミルが大事なんだ。淹れる器具や技術がなくちゃ駄目なんだ。
いろいろと言われていますが、どれが本当なのでしょうか。

コーヒーの最先端での美味しさは『農作物であるコーヒー豆の品質』です。
今、いろいろ言われることは『品質』が大前提にあってこその『コツ』です。


ポストカードの題材にした「モリコ式」はあくまでも基本です。
「だれにでも同じようにコーヒーが作れる簡単な方法」ということで、
店頭にて行っております『無料試飲』で採用しているのが「モリコ式」です。

技術のいらない方法で『コーヒーの美味しさはコーヒー豆の品質』
ということ伝えています。

そして、私たちは「ドリップ」(ハンドドリップ・エスプレッソ等)
で更に美味しくいただくことが出来ると考えています。
例えば店頭にて販売しております「ハンドドリップ」
の『テイクアウトコーヒー』は『コツ』を使って淹れています。

淹れ方等で悩んでいる方には、当店のマイスター
がコーヒーを淹れる際の『コツ』を伝えています。

お店へお越しの際、お声を掛けていただければと思います。


まずは、コーヒーの基本となる『品質』を知って、
「もっとかっこ良くコーヒーを楽しんでみませんか」
そんな願いを込めてさせて頂きました。


展覧会にて販売しておりましたポストカードの残りは、
ご来店下さった方と、このオンラインショップにて
コーヒー豆を購入して下さった方へ向けて
無料という形で配布させて頂きます。

どうぞよろしくお願い致します。


皆さまのご利用を心よりお待ち申し上げております。



スタッフmoricoがお届けしています。

morico日記 バックナンバー

2013年09月25日

『森の便り』のブレンド内容が新しくなり、
さっそく人気ものになっています。


ブレンドされているのは、こちらも新しくMORI COFFEE
へやって来たばかりのニュークロップ(新豆)のコーヒー豆です。



お皿の上に、この秋の『森の便り』にブレンドされている、
5つのコーヒー豆を乗せてみました。(真ん中は混ざり合った状態)


左上から時計回りに
『コスタリカ タラス地域 エルセドラール』
『タンザニア アムケニ』
『イエメン バニーマタル地区』
『エチオピア イルガチェフェG1ナチュラル』
『ケニア キアマバラファクトリー』

これらがミックスされて出来たのが今回の『森の便り』です。
私の飲んだ感想は、すごく抽象的ですが
「かわいい」そんな印象を受けました。

新豆の若々しさでしょうか。
「ちいさい秋みつけた」という言葉が一緒に浮かんできます。
このブレンドされた中でも、私はニュークロップ
に切り替わった『イエメン』がここのところマイブームでした。

そんな『森の便り』ですが、ブレンドの比率はマイスターだけが知っています。

という訳で、写真を撮った後、適当な分量のコーヒー豆たちを、
マイスターに見つからないように、ひっそり全てを合わせコーヒーに。

飲んでみましたが『森の便り』とは全く違う味わいになってしまいました。
当たり前ですが、しっかりと調合された味わいの良さを改めて感じること
が出来た、ちょっと楽しい時間でした。



スタッフmoricoがお届けしています。

morico日記 バックナンバー

2013年09月06日

9月になりましたね

MORI COFFEEの実店舗の辺りは、
大雨の後、秋めいてきました。

お盆が明けると稲刈りの季節になっていました。
刈り終わった後の田んぼを眺めながらホットコーヒー。



最近新しく入荷したのは『パナマ ベルリナ農園 グランレゼルバ』
パナマのニュークロップ(新豆)です。

ボケテ渓谷の、自然と調和した広大な斜面。
そこに、コーヒーの木々が規則正しく植えられているそうです。
1日のうちに、風・霧・気温などが目まぐるしく変化する、
そんな土地だからこそ、特徴的な香味が生み出されているのかもしれません。

パナマの新豆は、収穫してすぐ!っという訳ではありません。
実は、美味しくなる時期を待ってから日本にやって来たんです。
不思議なことに、フレッシュな時よりも少し寝かせてあげることで
美味しくなるということがあるのが、コーヒー豆です。

また、収穫して1年以内のコーヒー豆のみをMORI COFFEEでは扱っています。
それは、時間が経ちすぎると品質が落ちてしまうためです。

お米も本来は、籾のままで保管して1〜2年熟成させたほうが
美味しいという話を聞きました。そんなお米食べてみたい!
まだ未熟な人に「新米」と言うのもそのためだとか。

コーヒーとなんだか似ているなぁと私は思いました。

効率と引換に味を犠牲にしてしまっているのは、
いろいろなものに共通するのではないでしょうか。

そして、こちらもつい最近の店内の様子。



移動カフェをご夫婦でされているジューダさん
が、コツ コツ 手作りされた焼菓子です。
移動カフェの出店予定などは、コチラ→「Judah Cafe」をご覧下さい。

真ん中のレモンクッキー。焼きたてよりも、数日置いた方が
味がまとまって更にサクっと美味しい!そんな発見もありました。

早速ギフトにも人気を頂いております。
確かに、コーヒー豆と一緒にお菓子もプレゼントされたら嬉しいですよね♪

そしてそして、私からのお知らせです。

久居にある「杉井美術研究所」の卒業生による展覧会
に作品を出させていただきます。

『 WORKS-G'13 』
日時:2013年9月19日(木)〜9月23日(月)
11:00~19:00(最終日は18:00まで)※9月21日 懇親会17:00〜
場所:アートクラフト表現空間「ボルボックス

開催期間中、私は会場には行けませんが、
津周辺にお住まいの皆様よろしくお願い致します。
そして、私も10年ほど前に参加しました、
同時開催の「杉井美術研究所」生徒作品展
もぜひ、よろしくお願い致します。

『 WORKS 13 』
日時:9月20日〜23日9:30〜17:00(最終日は15:00まで)
場所:三重県立美術館県民ギャラリー


なんとも、久しぶりの日記でした。
9月に入り『パナマ』に続き、続々と
ニュークロップ(新豆)が入荷して来ています。

今後ともMORI COFFEEをよろしくお願い致します。



スタッフmoricoがお届けしています。

morico日記 バックナンバー

2013年08月07日

『ケニア ンガンドゥファクトリー』品種:SL28



麻袋に入った、ケニアのニュークロップ(新豆)が届きました。
今年は、いつもよりも1ヶ月くらい遅れて届いたそうです。

深煎りの「フレンチロースト」と、
やや深煎りの「シティロースト」
の2種類で、マイスターはさっそく焙煎。

フレンチローストを飲んで「ワインだ」と何度も言いたくなったり、
シティローストを飲んで、「ジュース!」となったり、
同じ新豆ですが、焙煎度合いを変えると不思議なほど印象が変わります。

そして、どちらにも共通するのは、
高品質なコーヒーにしかない綺麗な味わいです。

滑らかでジューシーな「シティロースト」に、
赤ワインを飲んでいるかのような味わいの「フレンチロースト」。
お好みや気分でお楽しみ頂ければと思います。


『ケニア ンガンドゥファクトリー』以外のコーヒー豆たちも、
焙煎度合いを変えてMORI COFFEEでは販売しています。

そんな、焙煎度合いによる表情の違い
をお楽しみになられるのも良いかもしれませんね。


また、ホットはもちろんのこと、アイスコーヒーにもオススメの「ケニア」。
涼しくこの夏を乗り切りたいですね。



スタッフmoricoがお届けしています。

morico日記 バックナンバー

2013年08月02日

8月に入りましたね。

実は、ホームページの右端からもご覧頂ける、
モリコーヒーのFacebookページが、
おかげさまで開設1周年を迎えました。

8月の夏本番!そんな季節に始めたこともあってか、
分からないけどとりあえずやってみよう!という気持ち
で始めたことを最近の暑さとともに思い出していました。

そんなわけで、開設1周年記念としまして特別にFacebookページにて只今、
『テイクアウトコーヒーを1杯ご注文で、もう1杯分を無料でご提供』
というクーポンを配布させて頂いております。



アイスコーヒー・ホットコーヒー 1杯 ¥430

実店舗にて、お選び頂きましたお好みのコーヒー豆
でハンドドリップにてご提供させて頂いております。


この機会に「ホームページで見て、気になったコーヒー豆
をテイクアウトで試してみる。」なんていかがでしょうか。


いつもご利用下さり誠にありがとうございます。
今後とも、MORI COFFEEオンラインショップ・実店舗
共々どうぞよろしくお願い致します。

皆さまのご利用を心よりお待ち申し上げております。



スタッフmoricoがお届けしています。

morico日記 バックナンバー

2013年07月21日

品質の優れたコーヒー豆はとてもクリーンで、個性がとても豊かです。

そんな様々な香味をホットの時と同様にアイスコーヒー
でも楽しんでみてはいかがでしょうか。



『生アイスコーヒー 490mL ¥860/1L ¥1720』

「手軽に品質の優れたアイスコーヒーを楽しんでいただきたい」
という思いで今年の夏、MORI COFFEE実店舗
のテイクアウトドリンクメニューに新たに加わりました。

ペットボトルに入ったアイスコーヒー原液。それを、
ご自宅で氷を入れたグラスへ移し入れてお楽しみ頂くタイプです。

モリコーヒー実店舗の店頭にて、お選び頂いた
お好みのコーヒー豆(お値段は変わりません)
を使用し、その場で作らせていただきます。

注文を受けてからお渡しまでに、どうしてもお時間がかかってしまいますが、
その分、様々な香味の出来立てアイスコーヒーを手軽にお楽しみいただけます。

490mL=約3杯分/1Lサイズ=約7杯分!ということで、
キャンプやバーベキューなど夏のイベントにも、おすすめです。

「時間がかかるのはちょっと」という場合には、ご予約も承ります♪

オンラインショップでコーヒー豆をご購入下さった方に、
そして、店頭にてこっそり、レシピも配布していますので、
ご購入されたコーヒー豆で作ってみるのも良いのではないでしょうか。
麦茶同様、ジャグに入れた作り置きのコーヒー原液は、
生ものと考え、2日を目安に飲みきって頂ければ風味をそこないません。

暑い夏が始まりましたね。

そんな時こそ、アイスコーヒー!



スタッフmoricoがお届けしています。

morico日記 バックナンバー

2013年07月01日

フルーティーで特別な香味に魅了される
『エチオピア イルガチェフェG1 ナチュラル 』の販売を開始致しました。

やや深煎りの「シティロースト」で仕上げてあります。

この時期を楽しみにしていらっしゃった方も多いのではないでしょうか。
ホットでも、アイスにしても魅力的なコーヒーです。



「ナチュラル」とは、精製方法のこと。

真っ赤に熟した甘い果肉が付いたままのコーヒーチェリー
を天日乾燥してから脱殻という原始的な精製方法です。

また、「G1」とはエチオピアのグレード表記。
マイスターによると、コーヒーの香味を悪くする原因になる欠点豆
が300g中、何個あるかでグレードが決まるそうです。

通常のナチュラルはG4・G3といった品質の良くないコーヒー豆
のため、欠点豆が多くあり、濁りや変な匂いがします。
こちらを飲み、苦手意識をもっていたという方には、
特に、品質の違いを体験して頂けることと思います。

選別作業をとても細かく行い、手間を掛けて頂き、
出来上がったのが、「G1」という高品質なコーヒー豆です。


さて、通常販売している
ウォッシュト精製の『エチオピア イルガチェフェG1』
も、焙煎度合いを変えて3種類あるので、

今、MORI COFFEEには4種類の『エチオピア イルガチェフェG1』
があることになります。

ウォッシュト精製は、おおまかに言うと、
果肉をはぎ取ってから、水洗いをして乾かし、脱殻という方法です。

なんだかたくさんあって迷ってしまうという時には、
無料試飲をご利用になってみてはいかがでしょうか。
お好みの香味を見つけて頂ければ幸いです。

無料試飲は、コーヒー豆を200g以上ご購入下さる方を対象としています。

また、コーヒー豆は粉に出来ますので、
お気軽にコーヒーを楽しんで頂ければと思います♪



スタッフmoricoがお届けしています。

morico日記 バックナンバー

2013年06月21日

久しぶりの雨。

なぜだか私は、こういう雨の日には
ホットコーヒーを飲みたくなります。



今年は、梅雨に入ったのに、
良いお天気が今年は続きましたね。

私は夏を先取り、アイスコーヒーが手放せなくなるっといった感じで、
いろいろな種類のコーヒーをアイスコーヒーにして楽しむことが出来ました。

随分と間が開いてしまいましたが、
前回の日記で香味に驚いたと書きました『コロンビア エスメラルダ農園』。
こちらをアイスコーヒーにした味わいも、私はとても気に入っています。

臨時休業を頂き、参加させて頂きました「日本コーヒー文化学会」の総会。
コロンビアコーヒー生産者連合会(FNC)事務局長の講演、
その後の「生産・流通委員会」でのお話。

私は、「生産・流通委員会」の中で『コロンビア エスメラルダ農園』
の香味になぜ驚いたのかが分かり、すっきりして帰って来ました。

そのキーワードは「ケニア」!

『コロンビア エスメラルダ農園』は「コロンビア」の中でも
特別な香味を持っている貴重なコーヒーだということが分かりました。

生産国名だけで、コーヒーをあらわすことは絶対に出来ません!

それを感じさせてくれる特別なコロンビアコーヒーがMORI COFFEEにはあります。



スタッフmoricoがお届けしています。

morico日記 バックナンバー

2013年06月07日

MORI COFFEEは、誠に勝手ながら6月9日(日)臨時休業を致します。

すみませんが、お日にちにお気をつけの上ご来店お願い致します。



お休みを頂き、私たちは「日本コーヒー文化学会」の総会に出席致します。
ちなみに今回の内容は「コロンビアコーヒーの現状と将来」についてです。


さて、そんな「コロンビア」のニュークロップ(新豆)
が、MORI COFFEEの店頭に並び出しました。

『コロンビア  ラ・エスメラルダ農園』。
柔らかくしっかりとしたコクはもちろんのこと、
そこに、ベリー系の果実感・ハーブ・スパイスのような味わい
が感じられ、私は思いもしなかった香味に驚きました!

そして、華やかな香りと共に素敵な余韻となって残ります。


世界中の個性豊かなコーヒー豆たち。


そんな中でも、「コロンビアの香味は生産地域や品種により多様にとんでおり、
はっきりしていない。」とマイスターやコーヒーに関わる方から聞いてきました。

まだまだ知らないことがたくさんコーヒーにはありますね。

私が口にした数少ない「コロンビアコーヒー」では、
多様という言葉が理解出来ないと私自身は感じていました。

でも、『コロンビア  ラ・エスメラルダ農園』を飲んだ時の驚き!

自分自身が勝手につくっていたイメージが覆されたようです。
コロンビアの生産地域・品種による多様性を垣間みました。


ということで「日本コーヒー文化学会」の総会も楽しみです。


そして、父の日までの限定ブレンド『父の日ブレンド』も発売となりました。
ブレンドならではの、更に濃厚な果実感をお楽しみ頂けます。



父の日に、花束を贈るイメージで華やかなコーヒー
をプレゼントしてみてはいかがでしょうか。



スタッフmoricoがお届けしています。

morico日記 バックナンバー

2013年05月30日

先日は、実店舗のお休みを頂きまして、誠にありがとうございました。

大自然と素敵な音楽 ♪ 素敵な方々!

『アオゾラランド』にて楽しい一日を過ごさせて頂きました♪

帰って来ても、なかなか消えないイベントの余韻。
とっても長くてびっくりしました。

あれからもう1週間となりますが、
来て下さったお客様方、誠にありがとうございました!

さて、『アオゾラランド』への出張から
私たちが帰って来て数日がたったある日、

世界1周の旅に出掛けていたご夫婦が約1年ぶり
にMORI COFFEEへご来店して下さいました。

コーヒー農園に行った時のお話を聞かせてもらったり
しながら、私たちは無事の帰国を喜びました。

そんなお二人から、お土産が!
現地の方が実際に使用しているコーヒーミルです。

MORI COFFEEに、もうすでに馴染んでいます。
しっかり見えるところに置いてありますので、
ご来店の際、皆様もぜひぜひ現地を感じて頂ければと思います。

さぁ、梅雨に入りましたね。
じめじめした季節は、コーヒーでリフレッシュ!

実店舗にて、皆様のお越しをお待ちしております。



スタッフmoricoがお届けしています。

morico日記 バックナンバー

2013年05月22日

「ざっくり言うと、音楽とゆったりしたい人たち
 のあったかくて楽しいテーマパーク。」

『アオゾラランド』が近づいて参りました ♪

『アオゾラランド』
5月26日(日)11時 〜20時
会場: 「 奥伊勢フォレストピア 」
入場無料 ※雨天中止(雨は降りませんが。)


MORI COFFEE 初めての野外イベント!
実店舗とはまた違う、楽しい一日になりそうです。

詳しくは →コチラ

皆様もレジャーシートや折り畳みイスを準備して
『アオゾラランド』でゆったり楽しいお時間を過ごしてみませんか♪

お願いとしましては、駐車スペースに限りがありますので、
皆様お誘い合わせの上ご来場をよろしくお願い致します。

また当日、実店舗は臨時休業とさせて頂きます。
会場にて皆さまのお越しをお待ちしております。
お間違えになられぬよう、よろしくお願い致します!



そして、写真は『モリコーヒーオリジナル コーヒーバッグ』です。



今月発売したばかりの新商品!

お湯を全て注ぎ入れる前に、写真の様に下準備。
少し紙をお湯で湿らせて30秒くらい待ちます。

そして、適量のお湯を注ぎ入れたら、
ステックを使い上下にバッグを押し引き!
お好みの濃度になったら出来上がりです。

押して引いてが楽しいこの淹れ方は「ダンク式」と呼ぶそうです。

だれでもお手軽にMORI COFFEEをお楽しみ頂く事が
出来ますので、プレゼントにもオススメです。

野外などのお出掛け先でも活躍してくれそうです♪



そして、誠に勝手ではございますが、
6月9日(日)にも、
こちらは関東へ出張のため
臨時休業とさせて頂きます。

どうぞお日にちにお気を付けの上、ご来店頂きますようお願い申し上げます。

皆様のMORI COFFEEへのご来店を心よりお待ちしております。



スタッフmoricoがお届けしています。

morico日記 バックナンバー

«前のページ 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | ... 9 次のページ»