English Version

モリコカフェにようこそ!
▶ 送料について

配送料 520円

北海道・九州
沖縄、追加配送料金有り

※税別の本体価格
3,500円以上
ご購入で送料無料

郵便ポストへお届け
400gまで送料215円
 


ホームモリコ式アイスコーヒー



まずは1杯分から試してみませんか



モリコ式アイスコーヒー







材料

・コーヒー粉                  20g
・お湯                   200ml
・氷          用意したマグカップにたっぷり


 
用意するもの

・コーノ式 円すい型コーヒーフィルター&ペーパー          
・マグカップ                        
・耐熱容器(デカンタ・メジャーカップ・マグカップ・水筒など)
・マドラー(お箸などで可)                 



 手順

1. 耐熱の容器にコーヒー粉を入れます       2.お湯でコーヒー粉を湿らせ、1分間蒸らします

  



3.残りのお湯を入れ、マドラーで掻き混ぜます   4.最初の1分間を合わせて、計4分間待ちます 

  



5.氷を淹れておいたマグカップの上に
コーヒーフィルターを乗せて、濾します





6.コーヒー液が全部濾過できたところで、フィルターを外し





アイスコーヒーの出来上がり!





3つのポイント


・1分間の蒸らし  
・ドリッパーの種類 
・コーヒー豆の品質 




豆の品質、味わいと同時に、
円すい・台形と、ドリッパーの個性がとても表れるのが『モリコ式』です。



『コーノ式円すい型フィルター
 であれば、
ネルドリップの味わいを手軽なペーパーフィルターで
と作られた通りに、ネルの様な
『コクのある、まろやかな味わい』になります。

また、円すい型であればどれも同じ味になるという訳では
ないと、この『モリコ式』でとても実感できます。


『ドーナツドリッパー
 で淹れれば、コンセプトの通り
『しっかり濃いのに、重くなく、スッキリした飲み心地』。



モリコ式には、上記のドリッパーをおすすめします。
お好みでお楽しみいただければと思います。


コーヒー豆の品質、良し悪しがとても表れますので、もちろん

モリコーヒーの豆
、ご使用をおすすめします。





さて、後片付けです。

容器に残ってしまった粉は、もちろん水でゆすぎます。
その粉が混じったお水が、やっかい

ですが、使用したフィルターを使って濾してしまえば、
後片付けもらくらくです。









アイスコーヒーの分量

コーヒー粉量(g)×10=お湯の量(ml)

例:マグカップ2杯分/コーヒーカップ3杯分    40g×10=400cc
       


ホットコーヒーの分量

コーヒー粉量(g)×15=お湯の量(ml)

例:コーヒーカップ1杯分         13g×15=(約)200cc
マグカップ1杯分                 20g×15=300cc
コーヒーカップ2杯分           26g×15=(約)400cc
マグカップ2杯分/コーヒーカップ3杯分      40g×15=600cc





1杯分だけでなく、
たくさんの量を作ることも手軽に出来ます。

ご家庭で、お試しになられてみてはいかがでしょうか。