English Version

mori coffeeのエチオピアナチュラルコーヒー
▶ 送料について

配送料 600円

但し、北海道・九州
沖縄、追加配送料金有り

※税別の本体価格
4,500円以上
ご購入で送料無料

郵便ポストへお届け
400gまで送料215円
 


ホーム | シングルオリジン  (生産国&農園別) > エチオピアエチオピア・ナチュラル『グジ・サワナ農園』 シティロースト 100g
商品詳細

エチオピア・ナチュラル『グジ・サワナ農園』 シティロースト 100g

販売価格: 650円 (税別)
状態:
数量:

ナチュラルコーヒーらしいクリーミーな触感と
高品質なウォッシュトコーヒーと勘違いする程クリーンな味わい。

エレガントで気品すら感じる香味。
柔らかく厚みのあるコク。
イチゴ等のベリー系やミカンの様な果実感が
濃縮感ある甘さとともに全体に広がります。
更に、スパイス感も重なり合い複雑で
飽きのこない香味に仕上がっています。

ホットでもアイスでも間違いなく楽しめます!!

 

<生産者情報>
農園名:サワナ農園
所有:Bagersh社
マネージャー兼農業技師:Markos Jego
所在:オロミア州グジゾーン シャキソ地区サワナ
標高:1750-1830m
農園面積:200ha
栽培面積:154ha
苗床面積:2ha
農園内区画数:8
開花時期:2-4月
収穫期:10-12月
労働者:ピッカー40名、雑草等管理30名、シェードツリー管理10名、トレース等管理20名
品種:土地取得時に自生していた品種及びCoffee Reserch Centerより取り寄せた品種(いずれもエチオピア在来品種)
収穫:ピッカーによる手摘み。収穫したチェリーはハンドソーティング。
精製:選別されたチェリーをアフリカンベッドで乾燥。20日程度。乾燥中も手選別を施す。
ドライミル:アジス・アベバのBagersh社ナチュラル用ドライミルにて

ドライミル工程:
1.脱穀 2.異物除去 3.スクリーン選別 4.比重選別 5.電子選別
その他:
Bagersh社がサワナの土地使用権を取得した時、この地は森林であった。
アブドラは自生の高木をシェードとして活かし、林床でのコーヒー栽培を行っている。
労働者も地元民を雇用しており、アブドラは地方行政の首長、部族の酋長から歓迎と尊敬を集めている。

<サワナとの取り組み>
エチオピア国内のルール変更によりBagersh社はイルガチェフェにおいて成功を収めたナチュラル商品ミスティーバレーや圧倒的な品質を誇ったウォッシュトの生産ができなくなってしまった。
そのため取り組んだのが自社農園のサワナの開設である。
今ではイルガチェフェと遜色ない品質が期待できると注目を浴びているシダモ・グジにサワナは位置するが、
生産開始当初はほとんど注目されておらずシダモの一地域といった扱いだった。
この土地のポテンシャルとミスティバレーで培った技術により新しく生み出したのがサワナ・ナチュラルである。
今では多くのステーション、農園がこぞってナチュラルを生産しているがサワナは他の追随を許していないと評価している。

 

※お買い上げ後は密閉容器に移すなどして、必ず冷凍庫で保存して下さい。

 


モリコーヒー