松阪市コーヒー,モリコーヒーがお届けするブラジル産コーヒー豆松阪
ブラジルコーヒーならモリコーヒー
▶ 送料について

配送料 600円

但し、北海道・九州
沖縄、追加配送料金有り

※税別の本体価格
4,500円以上
ご購入で送料無料

郵便ポストへお届け
400gまで送料300円
 


ホーム | シングルオリジン  (生産国&農園別) > ブラジルブラジル 『サント・アントニオ農園 ナチュラル』 シティロースト 100g
商品詳細

ブラジル 『サント・アントニオ農園 ナチュラル』 シティロースト 100g

販売価格: 640円 (税別)
状態:
数量:

ブラジルはミナスジェライスより
極上のマイクロロットをお届けいたします!!




口当たりは柔らかく滑らかでナチュラル精製とは思えない位クリーンです。

ブラジルらしい香ばしさと、微かに表れる他のブラジルの豆では感じる事の
出来ないオレンジの様な果実感と蜂蜜やキャラメルにも似た滑らかさ。
ブラウンシュガー,生チョコにも通じる濃縮感と心地よいナッツのニュアンス。

シティローストですがホットは勿論、アイスコーヒーでも活躍します!!

<生産者情報>

農園名:コヘーゴ・サント・アントニオ農園 Corrego Santo Antonio
農園主:ファビオ・ルビオ・サビノ Fábio Rubio Sabino
地域:ミナスジェライス州 エスペーラ・フェリス市 カパラオ地域
標高:1,083m
面積:18ha(コーヒーノキ作付面積9ha)
品種:カトゥアイ
精製:ナチュラル
その他:ファビオ・ルビオ・サビノはエスペーラ・フェリス市にある集落サン・ドミンゴスで生まれ育った(1991年生まれ、現在27歳)。
コーヒー栽培はおよそ70年前、彼の曾祖父母の代から始まり、両親から彼へと引き継がれている。
エスピリット・サントとの県境にあるピコ・ダ・バンデイラ山の西側に位置するカパラオ地域のコーヒーは、
従来コモディティマーケット向けに出荷されることが多かったが、
ファビオはシェードツリーの管理や、手摘みでの完熟豆の収穫などで品質改善に努め、
スペシャルティマーケット向けのロットを仕立てることを実現した。

※カパラオ地域について
ミナスジェライス州とエスピリット・サント州との州境にあるバンデイラ山南〜南西の地域(そのため農園の所在によって州が異なる)。
標高も高く起伏に富んだ地形であるため(そのため収穫は手摘みが主)、且つ小規模生産者も多く、高品質な商品が生産される可能性を期待している。




※お買い上げ後は密閉容器に移すなどして、必ず冷凍庫で保存して下さい。


モリコーヒー