English Version

モリコーヒーのブラジルコーヒー
▶ 送料について

配送料 600円

但し、北海道・九州
沖縄、追加配送料金有り

※税別の本体価格
4,500円以上
ご購入で送料無料

郵便ポストへお届け
400gまで送料215円
 


ホーム | シングルオリジン  (生産国&農園別) > ブラジルブラジル 『サン・ドミンゴス農園 』シティロースト 100g
商品詳細

ブラジル 『サン・ドミンゴス農園 』シティロースト 100g

販売価格: 640円 (税別)
状態:
数量:

ブラジルから届いた極上のマイクロロットが登場!!

透き通ったクリーンなナチュラル精製は他のブラジルとは一線を画す素晴らしさ。

キャラメルの様な滑らかなコクとオレンジの様な爽やかな香りと切れ味。
ローストナッツのニュアンスと甘みを伴った余韻を
お楽しみ頂けます。


軽めな口当たりですがHOTでもICEでも、
又はカフェオレのベースにと幅広くお使い頂けます。


そして特筆すべきは従来の並のブラジル産コーヒーの様な
土っぽさや濁りは全くないので今までブラジルコーヒーを
敬遠されていた方にも是非!!

<生産者情報>

農園名:アルト・ド・サン・ドミンゴス農園 Alto do Sao Domingos
農園主:セバスチアーナ・デ・オリベイラ・ファリア Sebastiana de Oliveira Faria
地域:ミナス・ジェライス州 エスペイラ・フェリス市 サン・ドミンゴス地区(カパラオ地域)
標高:1,020m~1,200m
面積:10ha
栽培品種:カトゥアイ
精製:ナチュラル
その他:「オリベイラ」は、サン・ドミンゴスで生まれたブラジル人を祖先とする父方の苗字、「ファリア」の名は母方からきておりインディアンのプリ族に祖先を持つ。ファリア一族はリオデジャネイロ州のナチビダージという町でサトウキビの精製工場を経営していたが、祖父母の代になり、生活の向上と涼しい気候を求めてサン・ドミンゴスへ移住しコーヒー農園を購入した。セバスチアーナは皆から「レレナ」の愛称で呼ばれている(なぜレレナなのかは不明)。
サン・ドミンゴス地区は地理的に孤立しているため、彼女が若いころはほぼ自給自足の暮らしをしていた。塩や発電用の軽油などを町に買いに行くには1日がかりだったそう。現在は2人の兄弟と3人の息子、2人の孫とで農園を運営しており(当農園の他に10ha程度の農園を2つ所有している)、収穫などの繁忙期に人を雇っている。
2013年に農村開発技術援助機構の技師のアドバイスもあり乾燥用のビニルハウスを建設し、乾燥工程での降雨によるリスクを軽減し品質向上に努めている(カパラオエリアは起伏が激しいため、しばしば予期せぬ降雨がある)。今後パルパーなどの導入に向けて投資を始めているよう。

※カパラオ地域について
ミナスジェライス州とエスピリット・サント州との州境にあるバンデイラ山南〜南西の地域(そのため農園の所在によって州が異なる)。標高も高く起伏に富んだ地形であるため(そのため収穫は手摘みが主)、且つ小規模生産者も多く、高品質な商品が生産される可能性を期待している。

 

 


※お買い上げ後は密閉容器に移すなどして、必ず冷凍庫で保存して下さい。

 


モリコーヒー