コーヒー松阪市、モリコーヒーがお届けするグアテマラ産コーヒー豆,松阪市
mori coffeeのグアテマラコーヒー
▶ 送料について

配送料 600円

但し、北海道・九州
沖縄、追加配送料金有り

※税別の本体価格
4,500円以上
ご購入で送料無料

郵便ポストへお届け
400gまで送料300円
 


ホーム | シングルオリジン  (生産国&農園別) > グアテマラグアテマラ 『カブレホ農園』ビジャサルチ種 シティロースト 100g
商品詳細

グアテマラ 『カブレホ農園』ビジャサルチ種 シティロースト 100g

販売価格: 640円 (税別)
状態:
数量:

グアテマラでは常に安定して高品質コーヒーを栽培するエリア
でおなじみのアンティグアより
『カブレホ農園』をお届けします!!

グアテマラ・アンティグア産のコーヒーならではの華やかさ。
滑らかなコクはキャラメルにも似た印象です。
また、果実感も申し分なくグレープの印象や柑橘系の
爽やかな切れ味も持ち甘さとともに心地よく口の中に
広がります。

また、数少ないビジャサルチという単一品種のみの
香味をこの機会に是非体感して下さい。

<生産者情報>
農園名:カブレホ農園
所在:サカテペケス県アンティグア地域サンフアンガスコン
所有:エヘル4姉妹
※アンティグア東側入口側の南斜面に位置する。
管理:ルイス・ペドロ・セラヤ
標高:1,670-1,965m
品種:ビジャサルチ(1,900m付近の区画)
精製:発酵槽を使用したウォッシュト

ウェットミル:ベジャビスタミル
ドライミル:ベジャビスタミル
1. 脱殻 2. 風力選別 3. スクリーン選別 4. 比重選別 5. 電子選別

その他:
農園はスペイン植民地時代に開かれ、その時の所有者であるカブレホの名が農園名となっている。その後、農園はアウグスティン・エヘル氏の所有となり、現在はその孫であるエミリア、グラシエラ、マルガリータ、コラリアのエヘル4姉妹が所有者となっている。彼女たちは農園事業には関わっておらず、ルイス・ペドロに管理を全面委託している。

カブレホはアンティグアの街の東側入口に位置する。谷間をアンティグアへと通じる道路が走ってるが、そこから急激に立ち上がる北西向きの斜面に農地はある。
急斜面ではブルボン、カトゥーラが主に栽培されており、最上部のややなだらかな区画でビジャサルチが栽培されている。樹齢は3-4年。ビジャサルチは根が強く超高標高の冷涼な厳しい環境にも適応するといわれており、コスタリカの2000mを超える農地でも採用されている。この農園のビジャサルチも順調に生育していた。






モリコーヒー