English Version

mori coffeeのジャワ島コーヒー
▶ 送料について

配送料 600円

但し、北海道・九州
沖縄、追加配送料金有り

※税別の本体価格
4,500円以上
ご購入で送料無料

郵便ポストへお届け
400gまで送料215円
 


ホーム | シングルオリジン  (生産国&農園別) > インドネシアインドネシア ジャワ島「マラバール農園』 シティロースト 100g
商品詳細

インドネシア ジャワ島「マラバール農園』 シティロースト 100g

販売価格: 600円 (税別)
状態:
数量:

紅茶で有名な魅惑のインドネシア・ジャワ島より
個性豊かな香味をお届け致します。

ジャワ島のコーヒーは1870年代のさび病により壊滅し、
茶畑へと植え替えされていましたが、この10年間政府の支援もあり
コーヒー畑が復興しつつあります。
精製、選別にすぐれた、厳選した生産者が作り出すコーヒー豆は
非常にクリーンでジャワ島の今後の可能性を感じさせてくれる逸品です。

シティローストに仕上げたコチラ。
しっかりとしたコクと滑らかさ、そして
ほろ苦さは生チョコやナッツの印象と濃縮感ある甘さを楽しめます。
熟したトロピカルフルーツや柑橘系の果実、ジャスミンに近い花の香りと紅茶のニュアンス、
心地よいハーブのニュアンも加わり
複雑で立体的な香味を堪能できます。

ホットでもアイスでも楽しめます!!


<生産者情報>
農園:マラバール
代表:ウィルダン氏
所在:西ジャワ州バンドゥン県
標高:1,650-1,750m
精製:スマトラ式
品種:シガラーウタン

収穫から乾燥までのフロー:
【収穫日】
07:00 チェリー収穫:赤実の選択収穫を徹底。
13:00 チェリー選別:バケツに水を張り浮力選別。主に夾雑物の除去。収穫の徹底により未熟チェリーの混入はほぼない。
14:00 精製:果肉除去し、ドライファーメンテーション。
【収穫翌日】
06:00 水洗、水切り
08:00 一次乾燥
19:00 ドライミルへ移送
【収穫2日後】
06:00 ブラックシートに広げ水分値30-35%まで乾燥。
12:00 熱をおびにくい機械で脱穀。
その後、7-10日間かけ水分値11-12%まで乾燥。
選別:
比重選別(粗選別の役割含む)→スクリーン選別→ハンドソート→品質チェック


<生産者及び商品概要>
ジャワ島のコーヒーは1870年代のさび病により壊滅し、茶畑へと植え替えされていたが、
この10年間政府の支援もありコーヒー畑が復興しつつある。
マラバールを所有するウィルダン氏も2011年にコーヒー生産を開始した新興生産者でこの地域に
4つのコーヒー農園を開拓した。
2014年から輸出開始しており、複数農園に様々な品種の栽培を試みている生産者のため、
この地域で優れた品質を産出する組み合わせを見出し作りこんでいけないか模索している。
今クロップはマラバール農地をトライアルで購入。
マラバール農地はインドネシアとしては非常に高標高の農地。

 

※お買い上げ後は密閉容器に移すなどして、必ず冷凍庫で保存して下さい。


モリコーヒー