松阪コーヒー豆焙煎販売美味しいコーヒー豆モリコーヒー三重,松阪市
松阪でコーヒー豆販売するmori coffeeのグアテマラコーヒー
▶ 送料について

配送料 600円

但し、北海道・九州
沖縄、追加配送料金有り

※税込の本体価格
5,200円以上
ご購入で送料無料

ご自宅の郵便受けへお届け
全国一律 300円
 


ホーム | シングルオリジン  (生産国&農園別) > グアテマラグアテマラ 『サント・トーマス・パチュージ農園』 シティロースト 100g
商品詳細

グアテマラ 『サント・トーマス・パチュージ農園』 シティロースト 100g

販売価格: 745円(税込)
この商品は軽減税率の対象です。
状態:
数量:

近年注目されはじめてきました
ソロラ県のパンポヒラという集落より
届いたマイクロロットコーヒー豆を
深煎りの入口、シティローストで
お届けいたします。

ミルキーな滑らかさと柔らかなコク、
穏やかでクリーンな、果実の酸と紅茶にも似た印象、
レモンの香りとフローラルな華やかさ。
綺麗な甘さとともにロングアフターで口の中に広がります。

 

・所有:Fahsen家
・標高:1,500-1,600m
・品種:カトゥーラ、カトゥアイ、パチェ
・収穫:ピッカーによる手摘み。
・精製:ウォッシュト
・乾燥:パティオでの天日乾燥
・所在:ソロラ県サン・ルーカス・トリマン市パニマキブ村パンポヒラ集落
 ※ANACAFEの区分ではアティトゥランに含まれる

サント・トーマス・パチュージ農園は、アティトゥラン火山とトリマン火山の東側スロープに位置する。北側にはアティトゥラン湖もあり、標高の高さと湖からくる冷たい風の影響で、昼夜の寒暖差が激しい環境。
農園名も、その気候特性をマヤ語で表し"パチュージ(Pachuj)"「霧の地」としている。実際、朝方の農園は霧に覆われる。

農園面積は378haと広大で、うち約250haを農業地へ転換可能な自然保護地区として森林のまま保持、約130haをコーヒー栽培地として利用している。敷地内には3つの滝や川が走り、生物相も豊か。105種の植物、107種の鳥類、さらに両生類・爬虫類・哺乳類を加えると確認されている生物は240種に達する。

農園の始まりは19世紀中頃で、現在は6世代目であるFahsen家によって管理・運営されている。

 




※粉に挽くをお選びの場合は、密閉容器に入れる等して、必ず冷凍庫で保存して下さい。

※豆のままの場合は、常温で約2週間香り旨味が増してくるのを楽しんだ後、冷凍庫へ入れてお使い下さい。

グアテマラ 『サント・トーマス・パチュージ農園』 シティロースト 100g

販売価格: 745円(税込)
この商品は軽減税率の対象です。
状態:
数量: